注意!亜鉛の吸収を妨げてしまう栄養素とは?

注意!亜鉛の吸収を妨げてしまう栄養素とは?

亜鉛の摂取や吸収が難しいと言われている点のひとつに、亜鉛は相性の良い栄養素とそうでない栄養素があるためと言われています。
ここでは、亜鉛の吸収に相性が悪い食品を紹介しましょう。

  • 葉酸
  • フィチン酸
  • ポリリン酸
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • タンニン
  • アルコール

があります。
この中で初めて聞いたという成分もあることでしょう。
葉酸は妊活にも効果があるということで相性が良いと思いがちなのですが、1日115mgまでであれば影響はないと言われていますので、あまり気にすることは無いのかもしれません。
亜鉛と同様に多くの人が不足している栄養素ですからね。
フィチン酸は大豆に多く含まれる成分で、亜鉛を体外に排出しようとするちからが大きいようです。
ポリリン酸は、インスタント食品に含まれている成分です。
タンニンは、渋みの元となる成分で、お茶やワインなどに含まれています。ですから、亜鉛のサプリメントをお茶で飲むという行為は絶対にしないようにしましょう。
カルシウムを含む牛乳も亜鉛の摂取を妨げてしまうので、注意しましょう。
アルコールは、同時に摂取するのも問題がありますが、アルコールを摂取して肝臓で分解するときに亜鉛が使われてしまうので飲み過ぎもNGということになります。